オートミールってなに?~栄養価やおすすめの食べ方~


アイドルの佐藤汐ちゃんが最近、毎朝食べているオートミール。ダイエットに良いと言われているので食べている人も多いかと思いますが、具体的にどんなものか知っていますか?


今回は、オートミールとは何者なのか解説していきます。


オートミールって何?

燕麦(エンバク)という穀物は、英語でオーツという名前なのでオーツ麦と呼ばれています。このオーツ麦を脱穀して食べやすく加工したものが“オートミール”になります。


ちなみに朝食の定番であるグラノーラは、オートミールに甘みをつけたあとオリーブオイルなどで焼いたものです。これがグラノーラとオートミールのカロリーの差だと言えます。


オートミールもシリアルの一種ですが、味がついていないのでそのまま食べると不味いです(笑)


オートミールはダイエットに向いている?

オートミールは“低GI食品”。低GI食品とは、血糖値が緩やかに上昇するのでダイエットに向いている食品のことです。血糖値の上昇とダイエットの関係について説明すると、血糖値が急激に上昇する食品を摂取した後、体内ではインスリンが過剰に分泌されます。インスリンは糖分を体内に脂肪として溜め込んでしまう性質があり、太る原因に。


このことから、最近は血糖値を緩やかに上昇させる低GI食品が人気になっているのです。ちなみに“GI”というのは、食後の血糖値の上昇度を表す値のことです。GI値が低いほど、血糖値の上昇が緩やかなダイエット向きの食品なのです。


オートミールの栄養素

オートミールには食物繊維が玄米の3倍、白米の22倍と言われるほど、たくさん含まれています。食物繊維には、“水溶性食物繊維”と“不溶性食物繊維”の2種類あり、オートミールには、この2つがバランスよく含まれています。


水溶性食物繊維は、その名の通り水に溶けやすい食物繊維で、善玉菌を増やしてくれたり便を柔らかくしてくれる働きがあります。


反対に不溶性食物繊維は、水に溶けにくい食物繊維。便のカサ増しをして腸の動きを活発にしてくれる栄養素です。


バランスとしては、水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のバランスが良いとされています。オートミールはこの黄金バランスで食物繊維を摂取できるのです。食物繊維を摂取して便通がよくなることで、体の免疫力や代謝が上がり、むくみの改善にも繋がります。


また、鉄分やカルシウム、ビタミンなど豊富な栄養が含まれているので、ダイエットはもちろん健康にも良い食品と言えます。


おすすめの食べ方

冒頭でも説明しましたが、オートミールは味がついていないし固いので、そのままで食べるのは正直キツイです。なのでハチミツなので味をつけた方が美味しく食べられます。おすすめの食べ方を2つご紹介します。


・オートミール

・好きなフルーツ(バナナやイチゴ、ブルーベリーなど美味しいです)

・はちみつ

・アーモンド効果


1つ目の作り方は、一晩冷やす食べ方で、オーバーナイトオートミールと言われています。お好みの量のオートミール、フルーツ、はちみつを混ぜたら、オートミールが丁度浸るくらいの量のアーモンド効果を入れます。そして冷蔵庫で一晩冷やすだけ。


アーモンド効果の水分を吸ってくれて、翌朝にはモチモチの食感でスイーツのようになっています。


2つ目は、電子レンジで温める食べ方を紹介します。

先ほどのオーバーナイトオートミールの材料の冷やしていないバージョンを用意します。そこにプロテインをワンスプーン入れて混ぜます。プロテインはチョコ味やケーキ味などの甘い味がおすすめ。


これを600wの電子レンジで30秒くらい温めます。(様子を見ながら行ってください)これで完成です。

タンパク質も取れますし、こちらもモチモチで温かくて美味しいです。プロテインの甘さがスイーツっぽさを増してくれます。冷やしておいたオートミールをそのままチンしても大丈夫です。


まとめ

オートミールの栄養素などについてお伝えしました。今回はデザート風の食べ方を紹介しましたが、水、鶏がらスープ、ネギ、卵、オートミールを火にかけて雑炊風に食べるのも美味しいです。アレンジ次第でいろんな味を楽しめるので、ぜひダイエット中に試してみてください。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示