占いが好きな人は人生の成功者になれる?!


政治家や芸能人など、有名な著名人の方で占いが好きな人は多いです。神社に参拝するというのもよく聞きますが、なぜ有名人は占いや神社に通うのでしょうか?


占いを信じやすい人の特徴とは?の記事でも、占いが好きな人に特徴する点を挙げましたが、さらに掘り下げていきたいと思います。


占いが好きな人の心理

・自己肯定感が低い

一般の人にも言えることですが、自分の価値を見出せない人は占いにハマりやすいです。そして有名な人達は、SNSなどでファンからの応援メッセージもあれば、アンチからの誹謗中傷も多いです。嫉妬されることが多いので、人の恨みも買いやすいですし、その中で「言わせたいやつには言わせておけばいい」と、他人からの負のメッセージを無視する精神力の強さを持っている人は少ないのではないでしょうか。


・不運を人のせいにする

悪いことが起きたら占いのせいにすれば、「あのときの運気が悪かったからな…」と自分を納得させる理由を作ることができます。元々、自己肯定感が低いので何かのせいにしないと押しつぶされてしまいそうになるのです。


・承認欲求が強い

占いでは、「あなたはいつも頑張ってるね」など優しい言葉を自分の為だけにだけにかけてくれます。1対1で長時間向かい合い、自分の話だけを聞いてくれるのですから、「認めてもらえた」という承認欲求が満たされますよね。友人や職場の人と会話しているときに自分の話だけしていたら「この人、さっきから自分の話ばっかり…自己中な人だな」と思われてしまいます。


しかし、占いでは自分の性格を言い当てられ、心に秘めていることを言い当てられ、これからのアドバイスもしてくれるのですから、こんなに良いストレス発散法は無いのではないでしょうか。


・誰かに相談したい

悩みがあるときって、「何をどうしてよいのか全く分からないとき」や、「やるべきことは分かっているけど、本当にこのまま進んでうまくいくのか…」といったことを考えてしまいますよね。


全くどうして良いか分からないときに、的確なアドバイスをもらえればその通りにしたくなりますし、それでうまくいけば凄く幸せなことです。


「やるべきことは分かっているけど、本当にこのまま進んでうまくいくのか…」という考えのときは誰かに背中を押して欲しいとき。「このままの方向で大丈夫だよ」と、たったその一言で救われた気分になります。


そして、それがすごく当たると有名な占い師さんでしたら、なおさら「あの人が言うんだから大丈夫だ」と自信をつけることができますよね。


成功者は占いが好き?

政治や芸能界の人たちは、実力以上に運を大事にしている人が多いんです。それは、いつ何が起こるか分からない不安定な世界だからです。


芸能界は、何がきっかけでブレイクするか分かりませんし、いつスキャンダルを写真に撮られて干されてしまってもおかしくありません。政治で言えば、急にコロナウィルスが世界を脅かせたり、何か法案が失敗してしまえば大バッシングを受けますから、予測できないことが次々と起こる世界です。


風水や占いに力を入れている芸能人やパワーストーンをつける野球選手、神社に参拝する政治家などが多いのは、このいつ起きるか分からない不運から身を守るためです。一度成功して有名人になり、億単位のお金を稼いでいたら、やっぱり地に落ちたくはないですよね。


そんな栄光の座を手放したくない有名人たちは、運を味方につけようと必死です。常に不安と隣り合わせの状態なので、自信満々に見えても心の中は怯えています。このことから、先ほど挙げた占いにハマりやすい人の心理に、成功者たちは当てはまるのです。


占い師に言われたことが少しでも腑に落ちれば足しげく通いますし、「あの神社に参拝したらブレイクした」と噂を聞けば通うでしょう。


まとめ

周りから見たら幸せそうな人でも、心の中では不安を抱えています。成功したから幸せになれるという訳ではないのかもしれません。それに、成功とは人それぞれ。人によって幸せは違うのです。リフレッシュサロンHeartsの占い師moco先生は、とても親身に話を聞いてくれる心と体のセラピストさんでもあります。ぜひ、人生に迷ったら相談してみてください。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示