占いを信じやすい人の特徴とは?


みなさんはどのくらい占いが好きですか?全く信じない人もいれば、占い師に言われたことは全て信じる人もいますし、良いことだけ信じる人もいますよね。また、ハマりすぎて全て占いに頼ってしまう人もいます。占いを信じやすい人と、そうでない人には、どのような特徴があるのでしょうか?


占いを信じるタイプ

・純粋

占いを信じやすい人はとても純粋で、人を疑ったりせず、もちろん自分も人を騙したりしないピュアアな心の持ち主です。人を疑うということを知らず、人に言われたことは全て信じてしまうので、ちょっとでも心を開いてしまった相手には騙されやすい危険性があります。


占い師さんは、「悩んでいる人の心をケアしてあげたい」「人生が良い方向に進むように導いてあげたい」という信念を元にアドバイスしてくれる人がほとんどです。しかし、中にはお金儲けを目的とした悪徳な人も稀にいますので、少しでも怪しいと感じたら「この人は本当に信用しても大丈夫か?」と疑ってみた方が良いでしょう。


あまりにも鑑定料が高い、鑑定の他にアイテム料をしつこく請求される、悪いことばかり言って脅してくる、といった占い師さんは悪徳の可能性が高いので気をつけてください。


鑑定料の相場は、占い師さんによってまちまちではありますが、大体1時間の鑑定で3千円~1万5千円が多いかと思います。その占い師さんがいかに有名な人かどうかによっても値段は変動しますが…

そんなに知名度が無いのにも関わらず、2万円以上を請求されたらかなり怪しいかと思います。


・柔軟

人の意見を柔軟に取り入れることができる人も占いを信じやすいです。占いに行くと「あなたはこういう性格だから」と言われたりしますよね。自分の性格って、自分では意外と分からないものなので、ここで「私にはこういう一面があるのか」と素直に受け止められる人は、占い師さんのアドバイスも素直に受け止められるでしょう。


ただ、あまり悪いことを言ってくる占い師さんは少ないですが「来年はあまり良くない年」と言われたときに、「来年はどんな悪いことが起こるんだろう…怖いな…」とネガティブになってしまうと、どんどん気持ちが沈み、逆に良くないことが起こってしまうかもしれませんので考え込みすぎないようにしましょう。


「来年の年はあまり良くないから、人間関係で自己中心的なことを言わないように気を付けよう」とか、あまり調子に乗らないように気をつけるだけで良いと思います。ネガティブなオーラは不幸を引き寄せてしまいますので、柔軟すぎて自分を見失ってしまうといったことには気をつけましょう。


・自分に自信がない

自分に自信が無いと、迷っているときに判断を第三者に委ねてしまいがちです。人の意見を聞くことは良いことですが、人に委ねた決断で後悔して恨んだりしないように気をつけましょう。あくまでも最後の決断をするのは自分なので、「あのときの判断で人生が狂った。あの占い師のせいだ」と恨まずに「決めたのは自分だ」と次のステップに進める人に幸運は訪れます。


・小さな幸せを見つけるのが得意

占いでは、「今日のラッキーカラーはピンクです」など身に付けることで運気が上がるアイテムの勧めがありますよね。そしてラッキーアイテムを身に付けて外出し、本当に良いことがあると「ラッキーアイテムのお陰だ!今日はまだまだ良いことがあるかもしれない」とポジティブになることができます。これは一種の自己暗示とも言えます。「このアイテムを身に付けた自分は無敵なんだ」とプラスのエネルギーを身にまとっているので、本当にすべてが良い方向に進む確率が高くなるのです。


物事を良い風に考えられるというのは、それだけで幸せなことです。そういうポジティブな人は普段から些細な幸せに気づくことができる人なので、たくさんの幸せを感じることができるでしょう。


リフレッシュサロンHeartsmoco先生は、人生が良い方向へ進むように真剣にアドバイスしてくれます。





1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示