• ライター

手軽に作れる電子レンジメニューを紹介~食べるって幸せ~


甘くてしょっぱいみんなのアイドル!佐藤汐ちゃんのツイッターにこんなことが書いてありました。


「贅沢するならアイス2個たべるとか食べることしか考えられないからみんなの贅沢教えて欲しい〜〜小さくていい〜〜」


贅沢が可愛い~(笑)そしてめちゃめちゃ細いのに食べるの好きなんだ。と親近感が湧きました。


私も食べるのが好きなので料理は好きですが、毎日毎日作り続けるのは面倒くさい。でも美味しいものが食べたい。そんな食べることが大好きな人達へ贈る、電子レンジで簡単に作れる卵焼きもどきの作り方をご紹介したいと思います。たまにこういうレシピ記事も書けたらと思います。


ダシ巻き卵はレンチンで作れる!油いらずでヘルシー&節約にもなる時短レシピ♪

卵焼きって朝ごはんの定番ですが、結構手間のかかる料理ですよね。ちょっと気を抜くと焦げてしまったり、形がくずれたり…

子どもに「ママの卵焼き黒い~」なんて言われた日は落ち込みます( ;∀;)安心してください!電子レンジで簡単においしいダシ巻き卵が作れちゃうんです!ぜひ活用してみてください♪


1人前なら卵1個でOK!

子どものお弁当に卵焼きを作る主婦の方は多いのではないでしょうか?でも卵焼きって一度に3個くらい卵を使わないとふっくらと仕上がらないですよね。「冷蔵庫を見たら卵が1個しか無い!買い忘れちゃった~」なんてことも…

今回はそんなピンチのときにも大丈夫!子どものお弁当に入れる用の1人分の卵焼きや、一人暮らしの方であれば卵1個でも充分ふわっとした卵焼きが作れて節約にもなるレシピです。


①作りたい大きさの耐熱容器を用意

まずは作りたい大きさの耐熱容器を用意します。1人前なら小さい大きさでOK!四角でも丸でも綺麗に作れますので形は気にしなくても大丈夫です。もし家族全員分作るのであれば大きめの耐熱容器に人数分の卵を用意してくださいね(^^)/


②耐熱容器にラップを敷く

耐熱容器にラップを敷くことで卵がこびりつくのを防いで、はがれやすくします。そして油を使わないのでとってもヘルシーな卵焼きに。ダイエット中の卵焼きとしてパパっと作っても良いですね。


③材料を混ぜ合わせる

★材料★

卵1個

白だし 小さじ1/2

水   大さじ1


上記の材料をすべて混ぜ合わせます。

ふだん卵焼きを作るときのように、白身もよくかき混ぜると綺麗な黄色に仕上がります。白だしは少量でとっても風味がよくなりますが、お好みでどうぞ♪そして水を入れることによって、電子レンジの温めによる爆発を防いでくれますし、ちょっとしたカサ増しにもなるのでお忘れなく。


④電子レンジで加熱

先ほど混ぜ合わせた卵液を、ラップを敷いた耐熱容器に全部流し入れます。そしたら上にラップはかけずに600wで2分チンしたら完成です。電子レンジにもよりますので最初は500wで試してみるのも良いかもしれないです。


⑤盛り付け

左右のラップを両手で持ち、お皿の上にポンっと盛り付けます。ラップを使っているので、耐熱容器は汚れてないから洗わなくてもOK!面倒な洗い物を減らすこともできます(*´ω`)


まとめ

いかがでしたか?電子レンジで簡単に作れるダシ巻き卵のレシピをご紹介しました。2分でできるので時短、卵1個で節約、油いらずでヘルシー、焼き加減のコツなど一切ないので手間いらずといったおすすめのレシピです。白だしを使うことによって料亭の上品な味に近くなります。大根おろしをのせるとおいしいので、その上にお好みで醤油やポン酢をかけてみてください。


ちなみに私は薄味が好きなので(ダイエットもかねて)大根おろしをのせるだけでシンプルにいただいてます。食感はプルプルなので、枝豆や海老を添えて茶碗蒸しにアレンジしてもいいかもしれません。また、焼いてないので焦げ目がつかず綺麗な黄色に仕上がりますよ。ぜひ試してみてください。




5回の閲覧0件のコメント