水をたくさん飲むと痩せるって本当?②~水ダイエットのやり方紹介~

最終更新: 8月31日


前回、水をたくさん飲むと痩せるって本当?①~水ダイエットのやり方紹介~では、水とダイエットの関係や水を飲むことのメリット、水ダイエットのやり方をご紹介しました。今回は水ダイエットのやり方の続きをお伝えしたいと思います!


水を飲むだけでは痩せない

水をこまめに飲むことで得られるダイエット効果は、代謝が上がる、老廃物が流れやすくなる、便秘やむくみ解消とお伝えしましたが…結論を言うと水を飲むだけでは痩せません!「嘘つき!痩せるって言ったじゃん!!!」と怒らないでください。(笑)


もちろん、老廃物が流れやすくなり、便秘が解消されれば見た目はスッキリして体重も1~2㎏くらいは減るでしょう。しかし、だからと言って本能のまま好き放題食べてはいけません!!!


水を飲むだけで痩せるのだとしたら、私はもうすごく水を飲むので10㎏くらい減っているのではないでしょうか(笑)残念なお知らせですが、この世の中には楽して痩せられる方法なんか無いのです。


普段から水をあまり飲まない人にとっては、「水をたくさん飲むことは私にとってすごくキツイから絶対に痩せるはず」と思ってしまうかもしれませんが、辛いから痩せるといいうことでもないのです。水を全然飲まない人は血液がドロドロです。なので、水を飲んで血流を良くしてから代謝を上げることで、ダイエットの土台を作っているだけなのです。


「じゃあ一体どうすれば痩せられるの?!」と思いますよね。世のダイエッターさんはすでに聞き飽きているかとは思いますが、言わせていただきます。運動と食事制限です。


「始まった…みんなそればっかり言う」と思いますか?でもこれが本当に一番痩せる方法なのです。ただ、激しい運動とキツイ食事制限をおすすめしている訳ではありません。1日5分でも良いから毎日継続して運動する。最近ではYouTubeで5分程度の運動や1時間の運動などたくさん配信されていますから、その日のコンディションに合わせて選べますよね。さらに、健康的な食事なら極度に食事量を減らす必要もありません。


せっかくお水を上手に摂取して体が健康になり、代謝が上がって痩せやすい状態に仕上がっているのですから、毎日じんわり汗をかく程度の軽い運動をしてカロリー消費をしつつ、汗から老廃物を出しましょう。


血流の循環が良いと、食べ物から摂取した栄養も吸収しやすくなるので、良質な食事をとって健康的に痩せることができます。お米は白米でなく、できれば栄養がたくさん入っている玄米やもち麦に変える。海藻や緑黄色野菜、良質な魚や豆のタンパク質を毎食とるように心がけるなど、量でなく質を変えていくことをおすすめします。もちろんお肉も食べて大丈夫です。ただ、食べ過ぎに気を付けて量は腹八分目にすると良いでしょう。


お水は硬水がおすすめ

日本の水は軟水が多いのですが、ダイエットには硬水がおすすめ。硬水にはミネラルやマグネシウム、カルシウムが多く含まれています。この栄養豊富なお水を食事前に摂取することで、さらに満腹感が得られるようになりますよ。


ミネラルには体の健康を維持してくれる働きがあり、マグネシウムは便秘改善、カルシウムは肥満予防に効果があるという研究結果もあります。


硬水って味は美味しくないと言われています。私も以前よく飲んでいたのですが、確かに普通の水の味とはなんか違う。「独特の味がするなぁ」とは思いましたが全然飲めちゃいました。「これで痩せやすくなるなら」と思いハマっていて、本当に痩せたので「硬水…神…」って崇拝しましたね。


まとめ

水を飲むだけでは痩せませんが、水ダイエットは痩せるための土台づくり。水を飲むことは健康のためにも重要なことなので、習慣づけましょうね。さらに、マッサージを受けることでより血流がよくなりますよ。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示