• ライター

痩せない原因はストレスかも?~体に起きる様々な支障とは~

最終更新: 6月27日


ストレスが溜まると痩せにくい体になってしまうというのは、みなさん聞いたことがあるのではないでしょうか。そもそもダイエット自体がもの凄いストレスですよね…好きな食べ物を好きなだけ食べられない。仕事で疲れているのに運動しなければいけない。すぐに目に見える結果がでない。など我慢の連続です。もうため息が止まりません。


しかし、綺麗なモデルさんの中には、「ダイエットはストレスじゃない。むしろ楽しんでやっている」と言う方も中にはいらっしゃいます。誰しもがこのようなモチベーションでダイエットに取り組めたら世の中に太った人はいなくなりそうですね。では、どうしてストレスが溜まると痩せにくい体になってしまうのでしょうか。


痩せにくいのはストレスが原因?

ストレスがたまると痩せにくい体になる原因は複数あります。原因を理解して、ストレス太りをストップしましょう。


  • ストレスホルモンが増える

ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールですが、もともとは3大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝を管理してくれる大事なホルモン。しかし、ストレスが溜まるとコルチゾールが過剰に増え、体の中では栄養が足りないと判断されてしまい、元々ある筋肉からたんぱく質が分解され脂肪を貯めやすい体に。そして代謝が崩れ、血糖値を上げたりと、どんどん体のバランスが崩れてしまうのです。


  • 幸せホルモンが減る

コルチゾールが増える代わりに、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減ります。すると脳が糖を欲しがり、ドカ食いしてしまうのです。また、セロトニンは腸に多く存在しますので、ストレスが溜まると腸内環境が悪化し、便秘になったり下痢気味になってしまうのです。せっかく質の良い食事を取ってもうまく排泄されなければ、ダイエットには繋がりません。そしてセロトニンは、幸せホルモンと呼ばれる通り、精神を安定させてくれる物質なので、ダイエットの味方と言える存在です。


  • 自立神経の乱れ

自立神経は、内臓や血管などの司令塔です。リーダーが乱れてパニックを起こしてしまうとチームもうまく回りませんよね。うまく体に指示が伝わらなくなり、体の機能が低下します。これにより体重が増えたり、体調不良が起こります。また、肥満者は自立神経がうまく機能していない人が多いとされています。自立神経の乱れを放置すると、どんどん機能が弱まっていくので、朝は日の光を浴びて夜はぐっすり眠れるように生活習慣を整えましょう。交感神経と副交感神経を整えることが自立神経の働きを促すことになります。


  • 脳がパニック状態に

脳は急激な変化に強くありません。ダイエットによる我慢や体重の変化、過剰なストレスにより脳は不快と判断しパニック状態に。体を正常に戻そうと食欲増進してしまいます。脳は本来、体に足りない栄養素を求めようとしますが、パニック状態のままだと味覚も乱れてしまい、うまく栄養を摂取できません。疲れているときやストレスを感じたときにジャンクなものを食べたくなるのはこれが原因ですね。しかし、ジャンクフードなど栄養バランスが悪い食事をすると、偏った栄養摂取により、さらに脳は栄養を求めます。これではストレスの無限ループなので、過食したいときほど栄養バランスの整った食事をたくさん食べるようにしましょう。脳はきっと満足してくれます。


  • GLP-1が減る

痩せホルモンと呼ばれているGLP-1は、食後に膵臓や小腸などから分泌されます。腸内環境を整えることによりGLP-1の分泌を増やすことができます。食物繊維や乳酸菌を摂取しながら、うまくストレスを発散し、痩せホルモンを増やしていきたいですね。もともと糖尿病の治療薬として活躍していましたが、体重が減少する、血糖値を下げる、食欲を抑える、食べ物の腹持ちが良くなるなどの効果があることが分かってきたため、ダイエットに最適のホルモンと言えます。


  • DNA

人類は昔、今のように好きなものを好きなだけ食べられる環境にいませんでした。特に日本人の食生活が安定してきたのは戦後です。その前は何千年、何万年も狩りをしたり木の実など自然のものを食べていたのです。狩りの獲物や木の実は、いつでもそこにある訳ではありません。なので、食料に関して人類はストレスを抱えながら生きてきました。特に女性は、自由に栄養摂取ができない環境の中で妊娠、出産、授乳までしていたのです。この過酷な状況から、ストレスがあるときは食べられるものを食べられるだけ食べてしっかり栄養を取り、脂肪を蓄えようとしてしまうと言われています。生きるため、子孫を残すためのDNAが体に刻みこまれているのですね。食欲を無理に我慢してストレスを溜めるのではなく、食べ物の質を変えて栄養バランスを整えれば、体が満足して食欲も自然と収まってきます。



まとめ

ストレスが溜まると痩せにくい体になる原因を紹介しました。こんなにもたくさんのホルモンや神経が影響してしまうとは…そりゃ痩せないわって思いますね(笑)

次の記事では、ストレス太り対策を紹介していきます。原因が分かったあとは、対策を練るのみです!辛いダイエットを卒業しましょう!


ストレス太りとの向き合い方はこちら(リンク貼る)




1回の閲覧0件のコメント