• ライター

白い乗り物③

最終更新: 6月15日




なぜこの乗り物は、この色なのかシリーズ。調べていると楽しいです(^^)/

白い乗り物といえばライブバス!というくらいライブバスもメジャーデビューして欲しいなぁ('ω')


さて今回は救急車です。ついでに形が似てるような気がする消防車についても調べました。


救急車は、日本赤十字で使った初めての車両が白だったそう。また、外国で輸入した車体が白で、白色は清潔なイメージがあるから病院にぴったり♪となったようです。その後、消防車と区別をつけるため、救急車には赤色の線が入ったそうな。


病院てほとんど真っ白ですもんね。お医者さんも看護婦さんも白ですし。

でもたまにピンクの制服着ているのが気になります!制服については、ピンクは安心感のある色とされ、女性らしい色なので女性の医師や看護師さんがよく着用するそうです。


そして、ドラマでも手術室などに入るときに着ている青色は、清潔感はもちろん、落ち着いた色味なので病院にぴったりの色として使用されています。あとは薄めのグリーンなども見かけますよね。時代の流れとともに、制服も白だけでなく様々な色が取り入れられているようです。(落ち着きのある色限定)


また、消防車に関しては、こちらも当初外国から輸入された車体が赤で、火や炎を連想することから、消防車に適用されたそう。“道路運送車両の保安基準”でも消防車は赤。ほかの緊急自動車は白。と決められています。


結構、最初の色がそのまま継続されていることが多いんですね。そして白ってめっちゃ万能色やん(急な関西)


つづく

4回の閲覧0件のコメント