• ライター

肩こりを改善してバストアップ!


以前、肩こりを改善すれば小顔になれるとお話ししましたが、ついでにバストアップも目指せます。

バストアップするのに重要な体の部位は、肩甲骨です。ですが、前傾姿勢がクセになり猫背になってしまうと、肩甲骨が外側に開いて巻き肩になり、鎖骨が埋もれ、バストが垂れ下がってしまうのです。同時に、肩にも負担がかかって肩こりが起きます。すると、血流が悪くなるのでバストアップもうまくいきません。しかも鎖骨はリンパの流れ付くゴミ箱として重要な部位になりますので、しっかり浮き出させたい骨です。体は全て繋がっていますので、一か所の循環が滞れば全身に影響してしまいます。


肩甲骨にはストレッチが効果的

猫背の人は自分で自覚がある方がほとんどだと思います。自覚が無くてもバストアップしたい、もっと姿勢がよくなりたい、肩こり改善に繋げたい、という人は下記のストレッチを行ってみてください。


①背中で合掌(観音様の後ろバージョン)

背中に両手を持っていき、手の平をピッタリと合わせて合掌をします。しっかりと胸を張り、指先は真上を向くようにキープ。


②背中の後ろで手を繋ぐ

片手は頭の横から下に、もう一つの手は下から上に出し手をつなぎます。これを左右の手反対にしても行います。


③両ヒジを90度くらいに曲げて前に持ち上げたら、肩甲骨が左右くっつくのをイメージしながら、肘を後ろに持っていくように動かす。


それぞれ30秒くらい行うと良いです。こちらは最初は痛いかもしれませんが、慣れてくると段々クセになります(笑)


肩こりのストレッチ

四つん這いになり、まずは片方の腕だけ伸ばし、もう片方の手は楽にする。伸ばしている方の脇を地面につけるイメージです。1分ずつ両方の肩を伸ばしましょう。


こちらは巻き肩を矯正するポーズです。肩こりは慢性的なものなので、直すのにはかなり時間がっかります。このストレッチを毎日やりながら、プロの手を借りてほぐしてもらうのが一番の近道です。

弊社のリフレッシュサロンHeartsは、アイドルの佐藤汐ちゃんがマッサージをしてくれます。ぜひ身も心も癒されてください。


ブラの正しいサイズ知ってる?

ところでみなさんは、自分のバストに合った正しいブラのサイズを知っていますか?いい女はみんなツンとした上向きバスト。可愛い下着をつけるとモチベーションも上げりまくりです。でもサイズが合っていなかったら台無し。間違ったサイズを付けていると、胸が垂れて見えたり、小さく見えたり、太って見えたりと良いことがありません。それにせっかく肩甲骨をほぐしたりバストアップを頑張っても無駄になってしまいます。そこで、今つけている下着のサイズが合っているか自分でチェックする方法をご紹介します。


腕を上げたときに下着がズレない?

胸のふくらみのすぐ下の部分をアンダーバストと呼びます。まずは両腕を上にあげてバンザイしてみてください。アンダーがズレて気持ち悪い感覚はありませんか?実はそれ、緩い証拠なんです。


後姿も油断しないで

後姿を鏡で見たときに、ブラジャーの後ろのホックがかなり上にあがっていませんか?アンダーが緩いと、バストの重みに引っ張られてしまい後姿がかっこ悪くなってしまいます。後ろのアンダーの正しい位置は、正面のアンダーから後ろまでそのまま平行の位置か、もしくは後ろが少し下がり気味がベストです。


バストが潰れてあふれだしてる

私は以前ランジェリーショップで働いていたのですが、せっかく綺麗なバストなのに「自分はそんなに大きくない」と、とても小さい下着を着けている方が多かったです。理解して欲しいのが、たとえばEカップだからといってすごい大きいわけではなく、トップとアンダーの差によってサイズを計測しますので、E65、E75など様々なサイズがあります。そんなに頑固にならずに正しいサイズをつけましょう。


隙間があいていない?

バストを潰していた人とは逆に、「私はそんなに小さくない」と大きいサイズのブラをつけてる方もいました。カップに隙間があいていると胸が横に流れてしまい、背中や脇にお肉がつく原因になります。もし隙間があいているにもかかわらず「キツイな…」と感じるときは、アンダーのサイズを上げてカップ数を下げてみましょう。カップ数を小さくしたくない方もいるかと思いますが、自分に合ったサイズをつけると美バストに育ちます。私は正しいサイズをつけるようになってから1カップサイズが上がりました。


胸の位置が下がると老けて見える

バストが大きい人にありがちなのですが、サイズが違うと胸を支えきれずにバストの位置が下がってしまい、老けて見える原因になります。正しいサイズを付けて、若々しく見えるベストな位置に戻してあげましょう。


プロにお任せして正しいBODY MAKE

ランジェリーショップでの採寸、フィッティングは無料です。綺麗な美バストの為には、試着した姿をプロに見てもらってください。恥ずかしがる方が多いですが、同じ女性ですし裸になる訳ではありません。私がお客さんのフィッティングを見ていたときは、サイズが合っているかどうかに集中していたので、体を全体的にジロジロ見たりはしませんでした。それに見せるのはブラジャーだけで下は脱ぎませんので安心して見てもらってください。


まとめ

いかがでしたか?肩甲骨や肩こりとバストアップの関係。正しい下着の選び方についてお伝えしました。正しいサイズをつけると下着選びが楽しくなり普段の生活も快適に過ごせますよ。「私はこのサイズだ」と決めつけず、ぜひ店員さんに相談してみてくださいね。いい女は、見えない場所にも手をかけているのです♪


4回の閲覧0件のコメント