責任感が強いと起こる良いこととは?~長所を見てみよう~


トラック運転手のやりがい・魅力とは?~どんなことが辛い?~の記事では、責任感がある人はトラックの運転手に向いているとお話しました。その上、とても人生が豊かになりますし、責任感が強ければ他にできる仕事もたくさんあるのではないでしょうか?


今回は、責任がある人の長所や、その長所がもたらすラッキーなことについてお伝えします。


責任感があると良いことがある?長所は?

・仕事を投げ出さない

例え自分の苦手な仕事でも、責任を果たしたいという使命感があるため途中で投げ出すことはしません。努力して勉強し、苦手な作業を克服できるように頑張ります。また、単純作業が続き飽きてしまうような仕事でも、常にモチベーションを高めながらきっちりとこなすことができます。さらに、自分の得意とする分野であれば、周りが期待する以上の力を発揮してくれるでしょう。完璧主義者なので、仕事を途中で投げ出すなんてことは、許せないのです。社会人として当然のことが当たり前にできる人と言えます。


・仕事で認められる

責任感がある人は、努力家なので成長が著しく、常に周りを見て行動するので、みんなのやる気を上げるのも得意です。そして仕事で迷惑をかけないように体調管理をしっかりするため、休みを取ることはあまりないでしょう。そんなやる気に満ち溢れた人が職場で昇進するのは当然です。会社にとってかかせない存在となるのも早いのではないでしょうか。


接客業であれば、真面目な真心ある仕事が評価され、「こんな細かいことまで覚えていてくれたのか」と常連さんからの信頼も厚くなるはずです。


・人間関係が良好になる

口が堅く、悪口を言わないのが責任感のある人の特徴。しかも困っている人を放っておけないヒーローのような性格なので、逆に自分が困っているときは周りが助けてくれるでしょう。いつも困ったとき「周りに誰もいない…」「みんな冷たい…」と思っている人は、普段あなたがそういう態度を取ってしまっている可能性があります。


自分が相手にしたことは、自分にそのまま返ってくるので「優しくされたい」と思っている人は、まずあなたがみんなに優しくしましょう。そうすると周りに優しい人が増えるはずです。人間関係は鏡と一緒で自分と似たような人が寄ってきますので、「性格の悪い人が寄ってくるな」と感じたら、一度自分自身を見直してみましょう。


・リーダーシップを発揮できる

自分本位でなく、周囲の人と優しさを持って真剣に向き合えるので、みんなから頼りにされるリーダーシップを兼ね備えています。「この部署のリーダーは私。チームの責任は私の責任」と責任感の強さが発揮されます。チームのために誰よりも努力するあなたを見て、周りもそれに感化されるように最善を尽くして仕事をしてくれるでしょう。責任は1人で抱えようとしてしまいますが、“自分”でなく“みんな”という感覚をちゃんと持っているので、自分勝手なリーダーには決してなりません。


・信頼される

悩んでいる部下や仲間を放っておけない性格、嘘をつかない、悪口を言わない、などの誠実な性格が「この人は私を裏切らない。困ったときに助けてくれて信頼できる存在だ」と認識されるでしょう。周りの信頼が厚いと、上司も「この人はコミュニケーション能力が優れている」と評価してくれるので、職場での人間関係はとても良いと言えます。信頼できない人に、責任のある仕事は任せられませんよね。


・成果がでやすい

努力家で向上心があるため、仕事での成果がでやすいです。仕事でなくでも、自分の目標のためなら真面目にコツコツと頑張るので成功する確率が高く、努力する楽しさを知っています。いつも中途半場に投げ出してしまう人にとっては、努力は辛いだけかもしれません。しかし、責任感がある人は自己肯定感が高く、最後まで諦めずに行動すれば願いが叶うと信じています。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示