食欲を抑えるにはどうすればいい?~常にお腹が空いてしまう人へ~

最終更新: 8月12日


弊社のアイドル佐藤汐ちゃんは常にお腹がペコペコだそうなので、今回は食欲を抑える方法をお伝えしたいと思います。汐ちゃんは普段食べ過ぎないように我慢しているそうですが、我慢することで余計に食欲を増進させているかもしれません。ストレスを溜めずに食欲を抑えましょう。


異常に食欲が湧いてしまう原因

・睡眠不足

睡眠不足だと、食欲を増進するホルモン“グレリン”が増えるそう。このホルモンは胃から分泌され血中に流れたあと、脳に空腹だと指令を与えます。反対に、食欲を抑えてくれる“レプチン”というホルモンは減ってしまいます。


・ストレス

女性は生理前や生理中は女性ホルモンの変動が激しく、精神が不安定になりストレスを抱えやすくなってしまいます。すると、“コルチゾール”などのストレスホルモンが増えて、体をストレスから守るために血糖値を上げるのです。血糖値の上昇は太りやすい体へと繋がります。


ことのとき、精神を安定させてくれる“セロトニン”は減ってしまいますので、無理に食欲を我慢することは負の無限ループになってしまうのです。


・人工甘味料

コンビニのスイーツやジュースなどに含まれる人工甘味料は味覚を狂わせ、依存性があると言われています。甘いものを食べないと落ち着かなくなってしまい、濃い味に慣れてしまうのでどんどん栄養が偏りがちになります。


確かに、甘いものが好きな人って必ず毎食後にデザート食べてますよね。「甘いものを辞めたいのにやめれない…」と思っている人は、すでに依存してしまっているかもしれません。


・小麦の取り過ぎ

パスタやうどんなどが好きな方は要注意です。人口甘味料と同様に、小麦粉にも依存性がありますので、できるだけお米や蕎麦を食べるようにしましょう。


私は思春期のときパスタの大盛を毎日食べていました。今思えばかなり依存していたんだと思います…


食欲を抑えるには

・主食はお米

私だけかもしれませんが、パスタとかそうめんて余裕で2人前食べられちゃいますよね?カロリーは高いですが栄養が全然含まれていないので、食べるのであれば野菜やタンパク質を追加して食べることをおすすめします。


主食はお米が良いですが、白いお米でなく、もち麦や玄米を混ぜて栄養価が上がるようにすると、満足感が得られて暴飲暴食を防いでくれます。


・栄養バランスを考える

主食だけたくさん食べても栄養は取れません。野菜・タンパク質・主食をバランスよく食べることで、異常に湧いてしまう食欲を抑えられます。栄養の偏った食事を取っていると体は「栄養が足りない」と思ってしまい、もっと栄養を欲するように。


「さっき山盛りの丼を食べたのに、またお腹が空いてしまった…」と自己嫌悪になりストレスを抱えると、どんどん食欲が止まらなくなってしまいますよね。なので、食欲が止まらないときは食べたメニューを見直してみてください。それは栄養が足りていないだけかもしれませんよ。


・理想の体型を眺める

理想の体型をしているモデルさんや女優さんの写真を眺めたあとに、自分の体を全身見てみると「このままじゃやばい…」と太っている自覚が持てます。スタイルの良い人はスイーツやこってりした料理を食べまくるでしょうか?いいえ。きちんと健康的な食生活を送っています。しかし、“痩せる”と意気込むとストレスになってしまうので、まずは健康”を目標にしてみましょう。


・炭酸水

食前や食事中に甘味料の入っていない炭酸水を飲むとお腹が膨れて食欲が減ります。私は佐藤汐ちゃん同様、常にお腹が空いていて、量もすごい食べるので、栄養バランスを整えても食欲が普通の人よりありましたが、実際にこれをやって食欲がかなり抑えられました。


おすすめはウィルキンソンのレモン味の炭酸水。レモンサワーを飲んでるような刺激を味わえるので禁酒にも向いています。


まとめ

食欲を抑えるには栄養のバランスが大事。健康的な食事をゆっくりと噛んで食べるようにすれば、人工甘味料による味覚障害も落ち着いてくるはずです。最初は味が薄いと思うかもしれませんが、バランスの良い食事に慣れてからコンビニのお弁当を食べると「味濃すぎ」と思ってきますよ。まず目指すべきは“健康”です。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示